アリシンと代謝

精力剤ニュース

アリシンと代謝

にんにくに多く含まれているアリシンの存在についてご存知でしょうか。
このアリシンは様々な健康効果が期待できます。

このアリシンの健康効果と言うと
・疲労回復効果
・生活習慣病予防効果
・血糖値の上昇を抑制する効果
・血流改善効果
・感染症予防効果
・食欲増進効果


などがアリシンの主な健康効果だと言われています。
アリシンはニンニク、ネギなどの臭いの強い野菜に含まれている
香気成分になります。
生の食品にふくまれているアリインという成分が分解されてアリシンになります。
特にニンニクには豊富に含まれていて
疲労回復や免疫力を高める効果が期待出来ます。

アリシンは1944年にアメリカの科学者のカバリトとベイリーによって発見されました。
彼らはニンニクに無臭のイオウ化合物のアリインがある事を発見。
ニンニクを切ったり下ろすことでアリシンが発生する事を発見し
さらにアリシンには抗菌作用がある事も発見しました。

アリシンの効果的な取り方としては
アリシンの特性として
細胞を壊すことによって発生するので
刻む、潰すなどして食べるのが効果的だと言われています。
さらに脂で調理すればアリシンの成分が壊れにくくなると言われています。
生のニンニクだと食べ過ぎると腹痛、貧血を起こす事があるので
一日1片程度がニンニクの適量だと言われてます。
加熱したニンニクなら2〜3片が適量と言われています。

copyright(C)精力剤ニュース